歯周病と身体の関係|吹田市江坂駅前の歯医者|花みずき歯科江坂

新型コロナウイルス対策について

江坂駅2分

キッズコーナー完備

短期集中治療

短期集中治療

お問い合わせ・ご相談

各種無料相談・セカンドオピニオン受付中

06-6192-8122

大阪府吹田市豊津町1-31 ヨシタケビル2F【江坂駅すぐ】

歯周病と身体の関係

投稿日:2019年5月10日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!花みずき歯科江坂の戸松です!
最近は寒くなったり、暖かくなったり、寒暖差が激しいですね😔
体調管理には十分注意してくださいね🙌🏻✨


さて、今回は歯周病についてのテーマです!
まず、歯周病という病気はご存知でしょうか?
歯周病とは、歯垢の中に含まれる細菌の原因によって歯を支えている骨が溶かされてしまい、歯が抜け落ちてしまうという生活習慣病の1つです。


では、どうすれば歯周病を防ぐ事ができるのかというと、「日常の歯磨きで歯垢を落とす」ですよね?


ですが、歯磨きもとっても重要な予防ですが、実は歯に関係していない体の病気にも深く関係していると言われています。


それは、糖尿病、心疾患、誤嚥性肺炎、早期低体重児出産など、沢山の病気に関連していると言われています。


今日は、糖尿病との関係について説明していきたいと思います。


まず、歯周病は糖尿病の合併症の1つと言われており、簡単に説明すると


歯周病させる細菌が、歯ぐきの出血によって血管の中に入って、
血糖値を下げる力を弱めてしまう


また糖尿病になると、免疫力が落ちて
歯周病にかかりやすくなる。


要は、歯周病になってしまうと、歯周病菌が身体の中に入って血糖値を下げる働きを止めてしまう=血糖値が下がらない→糖尿病が治らない
といったループに陥ってしまいます。


では、予防法としては
生活習慣を整えること、日常の歯磨き(歯周病を予防をする)を丁寧に行うなどの生活習慣の見直しが重要になってきます。


いま一度見直してみませんか?

 

花みずき歯科江坂では、定期的なメンテナンスを行っております!

気になる方はぜひご来院ください!

トップへ戻る