痛くない親知らずの抜歯|吹田市江坂駅前の歯医者|花みずき歯科江坂

新型コロナウイルス対策について

江坂駅2分

キッズコーナー完備

短期集中治療

短期集中治療

お問い合わせ・ご相談

各種無料相談・セカンドオピニオン受付中

06-6192-8122

大阪府吹田市豊津町1-31 ヨシタケビル2F【江坂駅すぐ】

痛くない親知らずの抜歯

当院では親知らずは残しておくべきと考えています

痛くない親知らずの抜歯

親知らずは抜くべきと思っている方も多いことと思いますが、当院では残せる状態であれば残しておいた方が良いと考えております。確かに親知らずが生えてくる過程では腫れや痛みを感じることもありますが、全て抜く必要はなく、正常に生えてくるのであれば残しておいた方が良いでしょう。親知らずを残しておいた方が良いと思える理由についてご紹介をさせていただきます。

親知らずを移植して、他の部位で再利用

将来的な移植の可能性

親知らずを抜歯せずに残すことで、他の部位へ移植をさせることもできます。虫歯などで歯を抜かなければならなくなった際には、通常であればインプラントやブリッジの素材として人工物を選択することとなりますが、親知らずを利用できる場合には自身の歯によって対象部分を補修することができます。天然歯の方が人工物よりも優れていますので、噛み合わせのトラブルを感じることも少なくて済みます。また親知らずの隣の歯を抜く際には矯正で親知らずを手前に移動させるたり、親知らずを軸としてブリッジを形成していくこともできます。親知らずを残しておくことによって様々な治療方法を見いだすことができますので、全ての親知らずを抜いてしまうべきではないと考えています。

移植できる親知らずの条件

どのような場合でも親知らずを移植できるというわけでなく、移植にはいくつかの条件があります。根の大きさ、サイズなど移植先の部分と適合させることが必要となります。

また、当院では親知らずの移植治療は行っておりませんので、必要があれば大学病院等のご紹介をさせていただきます。

親知らずを抜くのをおすすめするのは、このような場合

親知らずは抜くべき

親知らずの成長が見込めず、歯茎からの露出が少ない場合

親知らずが横向きや斜めに生えている場合に多く見られる状態で、歯茎からの露出が少なく、それ以上の成長が見込めないと判断した際には、抜歯をおすすめします。そのままの状態では歯磨きが難しく虫歯や歯周病のリスクも高くなりますので、早めに抜歯することがおすすめです。

親知らずが手前の歯に影響を与え、歯並びも心配される場合

こちらの状態も親知らずが横向き、または斜めに生えてきている場合に多く見られます。手前の歯を押していている状態ですと、将来的に歯並びが悪くなってしまう可能性がありますので、抜歯をおすすめします。

親知らずの周辺に嚢胞が確認される場合

レントゲンなどで親知らずの周りに影が映ることがあり、これは嚢胞という膿の塊になります。深い位置にある場合は親知らずを抜かなければなりませんので、このような際には抜歯も検討せざるを得ません。

親知らずの噛み合わせが悪い場合

噛み合わせの良くない親知らずはそのまま成長すると、頬や歯茎を傷つけてしまうおそれがあるため、抜歯をおすすめします。またあごの関節にも悪い影響を与えるものともなりますので、早めに抜歯を行うべきと考えます。

親知らずが重度の虫歯となっている場合

親知らずが重度の虫歯となっている場合も抜歯をおすすめします。他の歯であれば根管治療により歯を残すことができるのですが、親知らずは狭い部分にあり根管治療を行うのが大変困難です。そのため抜歯も選択肢として検討すべきと思います。

親知らずを抜歯した際の痛みと、麻酔が切れた際の痛み

親知らずの抜歯の痛み

親知らずを抜くのはとても痛いと考えている方が多いと思いますが、抜歯の際には麻酔を行いますので、抜く際の痛みはありません。当院では麻酔注射をする際にも注射の痛みを軽減する表面麻酔も行いますので、ご安心下さい。痛みは麻酔が切れた際に感じることとなりますが、当院ではこの痛みについても軽減する治療で対応しています。

抜歯にかかる時間と痛みは比例する

時間と痛みの関係性抜歯にかかる時間は痛みと比例するため、素早く行うことも痛みの軽減には大切なこととなります。親知らずの抜歯は難しいケースもありますが、当院ではCTやレントゲンなどを使用して、十分なシミュレーションを行った上で治療に臨みます。また抜歯を得意とする経験豊富な医師が担当致しますので、ご安心下さい。

ドライソケットによる痛み

ドライソケット抜歯後は歯があった部分に穴が空いた状態となりますが、この穴には血が溜まりカサブタのようになります。このカサブタが剥がれてしまい強い痛みを感じるのがドライソケットです。当院ではドライソケットを予防するために、抜歯後の注意点をご案内しております。患部を触ったり強くうがいをしてしまうとドライソケットとなってしまうおそれがありますので、十分にご注意下さい。またご希望の場合には人工のコラーゲンによりドライソケットを防止する処置を行わせていただきます。ご心配な点についてわかりやすくご説明をさせていただきますので、抜歯後のケアについてご不安な方は遠慮なくご質問いただければと思います。

吹田市江坂で親知らずの診断・抜歯をご検討の際にはぜひ当院へ

親知らずの診断や抜歯

吹田市江坂にて親知らずの診断・抜歯をご検討の際には是非当院へご相談下さい。当院では親知らずの再利用を考慮した上で抜歯の判断をさせていただき、患者様毎に様々な治療方法をご提案させていただいております。抜歯となった際にも可能な限り痛みを軽減する治療を優先して行いますので、ご安心頂ければと思います。

トップへ戻る